顆粒|製品の剤型・製剤方法から健康食品の製造をお考えの方
健康食品OEMのバイオフーズ >> 剤型から作る|顆粒

顆粒: 原料特性や製品コンセプトに合わせた剤型のご提案

どのような製剤方法で製造するかどうかは、原料の特性・調合状況などを踏まえた上で決定していきます。また、その健康食品を求める消費者の性別・年齢・状態などにも大きな影響を与えます。


こちらでは、顆粒で製剤することのメリットと弊社の対応可能範囲をご説明しております。

顆粒の特長

顆粒にすることのメリット

顆粒にすることのメリット

メリット1 形態の自由による摂りやすさ

飲み物に混ぜる、食べ物にかけるなど、自由な形態での摂取が可能です。

メリット2 1度に摂取できる量

粉末の場合、錠剤・カプセルと比較すると多くの成分量を摂取することができます。

メリット3 味付け

もっとも味を体感できる剤型ですので、メリットを活かした製品を作ることができます。

このような場合にお使いください

継続性を必要とする場合

栄養補助・ダイエット向けなど、継続性を必要とする製品の場合、食べ物や飲み物と一緒に美味しく摂取できる顆粒がおすすめです。

粉末飲料タイプの場合

水への溶解性が非常に高いため、粉末飲料タイプの製品に適しています。

摂取量を多く必要とする場合

成分の特性上、一回の摂取量が増加する場合、粒数が増える他の剤型よりも手軽に摂取できます。

製造可能範囲

顆粒

加工内容 見本
湿式造粒
(流動層造粒)
湿式造粒(流動層造粒)
乾式造粒
(ローラーコンパクター)
乾式造粒(ローラーコンパクター)

粉体

加工内容 見本
熱水抽出加工 熱水抽出加工
アルコール抽出加工

一貫製造体制により製造・品質管理・梱包まで全てサポートいたします

一貫製造体制により製造・品質管理・梱包まで全てサポートいたします

健康食品の製造に関しては自社内で一貫製造できる体制を確立しておりますので、お客様からいただくほとんどのご要望に対して弊社のみでお応えすることができます。

売れる健康食品作りをご提案!

化粧品OEM製造事例 プラセンタを使った化粧品

お問い合わせはこちら

よくいただくご質問

お問い合わせはこちら

プラセンタ商品のご購入はナノファイン